ニキビに効く化粧水〜敏感肌でもしみない化粧水の選び方

ニキビに効く化粧水の選び方

敏感肌でニキビが出来ると、お肌に更にダメージが加わるし、いつも使っていた化粧水やクリームが合わなくなって、
痛みやピリピリした刺激を感じたりしませんか? 

 

 

「敏感肌だから。。。」となっちゃいますが、敏感肌そしてニキビに効く化粧水っていうの、ちゃんとあるんです。 

 

じゃあ、そんな化粧水を選ぶ為のポイントを、これからお話しますね。 

 

アルコールが多く入ってス〜とする化粧水はさける 

ニキビが出来ている時って「油分が多いから」というのと、ベタつきを感じたくなくて「さっぱり」タイプの化粧水を選んでいませんか? 決して、さっぱりタイプが悪いのではないのですが、さっぱりタイプの化粧水にはアルコールが多く入っていて、ス〜とするのはその為です。 このアルコール、実は敏感肌には返って刺激になってしまい、ニキビを治りづらくしてしまうんです。 だからまず、さっぱりタイプだけじゃなくても、アルコールが入っている化粧水は避けましょうね。 2

 

一般のニキビ化粧水は刺激が強いので敏感肌には不向き

 

 ニキビが出来ると一時的にでもニキビケア用の化粧品を使うと思うんですが、一般的なニキビケア用の化粧水って、さきほどのアルコールではないですが、刺激があるだけではなく強いものがあるんです。そういったのを使うと、ニキビを治すどころかヒドくさせてしまうので、敏感肌には不向きといえます。 

ビタミンC浸透率のよいもの選ぶ

 

ニキビを治すにはビタミンCっていうのを聞いた事がある方は多いと思うんですが、もし化粧水で選ぶなら、
ビタミンCの浸透率がよいものを選んでくださいね。 

 

ニキビは肌表面だけじゃなく、肌の奥の部分でも炎症を起こしているので、その炎症を治さないと、繰り返しニキビが出来てしまいます。 だからビタミンC浸透率のよい化粧水を選んで、しっかりニキビを治していきましょう。 

敏感肌のニキビに効く化粧水を使う事で・・・

痛くない化粧水で肌も潤う

 

敏感肌はチョットした刺激でも直ぐ肌が反応してしまうし、痛みを感じる事が多いですよね?
 けど敏感肌のニキビに効く化粧水を使えば痛くないし、成分が浸透するからお肌が潤っていきますよ。 

 

ニキビもできなくなる

 お肌が潤うようになれば、水分も油分も安定してくるから、調子が良くなるだけでなく、

ニキビもできなくなってきますよ。