皮膚科 化粧水

皮膚科の、ビーソフテンローション化粧水

乾燥などの理由で皮膚科にかかると、ビーソフテンローションという化粧水を処方されることがあります。
この化粧水の効果がすごいということで、ネットでも話題になっているのですが、その人気の理由を調べてみました。

 

・保険適用なので価格が安い
ビーソフテンローションを皮膚科で処方してもらうと健康保険が適用できます。元々の価格は700円近くしますが、保険が適用されて200円〜300円くらいになります。

 

・しっかり保湿するのにベタつかない
ビーソフテンローションはヒルドイドという薬品のジェネリックです。ヒルドイドは乾燥肌のナースが化粧品代わりに使っているというほど、保湿効果が高い薬品です。保湿効果の他には血行促進や傷の修復などの作用があります。
化粧水タイプのビーソフテンローションはベタつくことがないのでメイクが崩れる心配もありません。

 

・低刺激で副作用もない
ビーソフテンローションは外用薬の一種ですが、副作用がありません。そのため顔全体に毎日使うことができます。

皮膚科で処方される化粧水の保湿力がすごい関連ページ

保湿化粧水の効果的な使い方
保湿の出来る化粧水の効果的な使い方についての説明。ニキビを治すには保湿が大切なのですが使い方も正しく使いましょう。
おすすめの保湿化粧品
おすすめの保湿化粧品ならクチコミ件数の多い、エスティローダーがおススメです。肌のバリア機能を高めてくれます。
ニキビに保湿が大切な理由
ニキビを治すには保湿が大切だといいますがその理由では、インナードライを防ぎバリア機能を高める働きがあります。