日焼け後 ローション

日焼け後はローションでお肌ケア

日焼け止めや日傘などで万全に対策していても、日に焼けてしまうことはあります。また日焼け止めの塗り残しなども起こりがちです。
そのような場合は、日焼け後のローションでケアするのがおすすめです。それは次のような効果を期待できるからです

 

・顔の火照りを抑えてくれる
ローションでパッティングを行えば、日焼けで火照った肌を冷やしてくれます。日焼けは火傷を起こした状態と同じですから、クールダウンしてあげることが大切なのです。

 

・紫外線による乾燥を和らげてくれる
紫外線を浴びると肌は乾燥してしまいます。乾燥した状態で放置していると、シワや吹き出物など別の肌トラブルも招くことになってしまいますので、しっかりと保湿をしましょう。

 

・色素沈着を抑えてくれる
日焼けをするとメラニン色素がたくさん分泌され、色黒になったりシミができたりします。日焼け後の肌はターンオーバーも鈍くなっているため、メラニン色素の分泌がうまくいきません。
そこで角質柔軟作用があったりビタミンCが入っているローションがおすすめです。メラニン色素の排出を助け、ターンオーバーを活性化してくれるからです。